家族団らんの新しいカタチ。ベランダを活用したアウトドアリビング

こんにちは、厚生住宅建設の下園です。

10月も後半に入り、いよいよ秋の気配が感じられる日も増えてきました。
暑さもひと段落し、バーベキューやキャンプなどを計画されている人も多いのでは?

どこかへお出かけしてアウトドアを楽しむのももちろんですが、最近は、お家でちょっとしたアウトドア気分を楽しみたいという方も増えています。

このたびスタートした当社の「大人な家GT」プロジェクトでも、家での家族団らんの時間、友人と集う時間がより一層充実したものになるような、そんなお庭のご提案をさせていただいています。

ただお庭をつくろうと思うと、もちろんそれなりの広さが必要です。
「うちにはそんなスペースないから…」と諦めている人も多いと思いますが、ちょっと待ってください!

いわゆる「庭」をつくらなくても、ベランダを上手に活用することで、ちょっとしたアウトドアスペースをつくることができるんです。

“ベランピング”という言葉を聞かれたことがあると思います。
ベランダを単なる物干しの場と考えるのではなく、気候のいい季節にはベランダにでてお茶を飲んでみたり、家族でプチバーベキューをしてみたり。

最近はベランダを広めにとって、そんな楽しみ方をされているご家庭が増えています。

大きく予算をプラスすることなく叶えられるのが、ベランダを活用したアウトドアリビングです。
目隠しになるよう高めに壁を設けるなど、外からの視線も気にせずのんびりくつろげるようなベランダづくりを提案させていただきますので、ぜひお気軽にご相談くださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です