もう「衣替え」は必要ない!“かける収納”で家事楽を叶えましょう♪

こんにちは、厚生住宅建設の下園です。

 

10月は衣替えのシーズン。

ただ、最近は10月でも半袖で十分という日も多く、衣替えのタイミングが難しくなってきましたね。

 

ひと昔前は、衣類を畳んで収納ケースにしまい、衣替えの時期がきたら入れ替えるという作業があたりまえでしたが、季節の境目があいまいになってきた最近では、「衣替えをしない」という人も増えてきました。

衣替えは面倒な作業なので、「できればしたくない」という人が多いのも納得です。

 

衣替えをしなくて済むようにするには、なんといっても収納方法の工夫が必要!

たとえば、大容量のウォークインクローゼットを設けて、壁3面すべてにパイプをつけておきます。そうすれば、オールシーズンの衣類をすべてかけたまま収納できて、季節ごとにオンとオフの場所を入れ替えるだけでOK!

しかも、“かける収納”を基本にしておけば、洗濯して干した衣類をそのままクローゼットへ移動するだけなので、家事の時短も叶います。

クローゼットには、上下2段のパイプをつけるのがオススメ!

ボトムスとトップスをわけて収納することで管理もしやすく、スペースの無駄遣いを防ぐこともできるんですよ♪

 

必要に応じて衣装ケースを置いたり、カバンや帽子を置けるような棚をつくったり、持ち物に応じてあらかじめ計画しておくと、とても使い勝手のいいクローゼットが完成します。

 

参考にしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です