おさえておきたい!家づくりで忘れてはならない火災保険のこと〜初級編〜

こんにちは、厚生住宅建設の下園です。

「火災保険」という言葉。
みなさんも、一度は耳にされたことがあると思います。
でも、詳しいことはわからない……。
そんな方も多いことでしょう。

賃貸住宅でも住宅を購入しても、必ず火災保険に加入することになりますが、よくわからないまま「勧められたから加入した」という方も多いと思います。

購入した住宅が全焼して住む家がなくなってしまったのに、住宅ローンは支払い続けなければならない……。
そんな悲しいことが起こってしまっては大変ですよね。

そうならないために加入するのが、火災保険です。

家が火災で被害を受けたときに補償してくれる火災保険は、建物だけでなく、家具や家電なども補償の対象です。
火災被害だけでなく、自然災害や日常生活被害なども補償範囲となります。

火災被害=火災・落雷・破裂・爆発
自然災害=水害・風災・雹・雪災
日常生活被害=水漏れ・盗難・破損・汚損

火災保険は、商品によって補償される範囲は異なります。
特約などをつけることで、補償範囲はさらに広がります。

そのため、お客様の住まいの状況やニーズにあった必要な補償を選ぶことが大切。
火災保険のご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にご連絡くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です