世界トップレベルの断熱性能を体感!旭化成建材「快適空間ラボラトリー」体験レポート

こんにちは、厚生住宅建設の入江です。

 

先月はじめのこと。

早朝6時30分に家を出て新幹線で東京へ、さらに茨城県まで片道約5時間かけて旭化成建材の「ネオマワールド 快適空間ラボラトリー」へ行ってきました。

何のために?

そりゃあもちろん、「大人な家」のバージョンアップを検討するためです!

現地には「展示棟」と「体感棟」があり、実際に宿泊体験もできるようです。

体感棟では建物に入り、実際に断熱効果を実体験してまいりました。

エアコン1台で真夏も真冬も快適温度で過ごせる、地球にも財布にも優しい断熱材でした。

当社では現在、旭化成建材の商品は外壁材「ヘーベルパワーボード」を標準採用しています。

昨年、関西地方に大きなダメージを与えた地震や台風でしたが、幸いにして弊社の「大人な家」は特に影響されることもありませんでした。

私たちは昨年より全棟耐震等級3、耐風等級2を目指すことと、

時代とともに変化する住宅事情に対応することに注力し、

さらなる安心と喜びを創り出していこうと思います。

帰り道には、銀座をプチ散策。

華やかな東京気分を味わいながら帰路につきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です