厚生住宅建設の新しいスタッフを紹介します!〜コーディネーター 中川 香里〜

こんにちは、厚生住宅建設です。

今日は、厚生住宅建設に新しく入社したスタッフをご紹介させていただきます!

 

Q. 自己紹介をどうぞ!

A. コーディネーターとして入社しました中川香里です
生まれも育ちも寝屋川市で、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、下の名前「香里(かおり)」の由来は厚生住宅建設のある「香里園」です!
いのしし年生まれの35歳で、自分を動物に例えるならイノシシそのもの。猪突猛進っっっ!!(笑)大好物は、御座候の白あんです♪

 

Q. 入社を決めた理由は?

A. 人が生きていく上で、【衣食住】は不可欠なもの。そのなかでも【住】に関わる仕事をしたいという思いで転職先を探していました。
地域情報誌の「ぱど」で求人を見つけて興味をもち、一度会って話を聞いてみたいと思って面接のお願いをしたのですが、面接のなかでも特に入江社長と下園さんの仕事のお話がすごく楽しくて!ぜひこの環境で働きたいと思いました

 

Q. 実際に入社してみて?

A. 入社して1ヶ月ほどしか経っていませんが、とにかくとっても楽しいです!
社長と社員、社員と社員の関係が絶妙なんです。
みなさんの関係性がとてもよく、アットホームな会社です

 

Q. 仕事内容は?

A. まだまだ入社したばかりなので、いまは金魚のフンのように下園さんについて回っています(笑)。お客様との打ち合わせのほか、打ち合わせ内容を図面に反映したり、現場確認を行ったりしています。

 

Q. 心がけやこだわりは?

A. お客様がお悩みのこと、気になっていることなど、なんでも話せるような雰囲気づくりと、それらを引き出せるような対応を心がけています

 

Q. やりがいや喜びを感じるのは?

A. お客様の喜びや感謝の声、お顔を拝見したときや、「厚生住宅建設で建ててよかった」と思っていただけたときです。(まだ日が浅いので、これからの願望ですが…。)

 

Q. 印象に残っていることは?

A. 先日、社内で行われた研修会で、会社の創立から現在までの話を社長から聞きました。そのなかで、お客様への思いや協力会社さんへの思い、今後の展望などを聞き、共感する部分がとても多く、この厚生住宅建設とずっと一緒に歩んでいきたいと思いました

 

Q. 休日はどのように過ごしていますか?

A. おかずの作り置きや、ため込んだドラマなどを“一気見”して過ごしています。趣味は、裁縫です。子どものちょっとしたものを縫ったりしています。

 

Q. 今後の目標は?

A. 多くのお客様にとって、家を買うということは一生に一度の大きな買い物です。
決して後悔されることのないように、お客様の思いが目に見える形になるようにお客様に寄り添い、「中川に任せたら安心!」「中川に相談したら大丈夫!」と思ってもらえるような頼られる存在になりたいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です