ストレスフリーな家事が叶う♪家事動線が良い家づくり〜洗濯編〜

こんにちは、厚生住宅建設の下園です。

今週末の5月12日は母の日ですね。

毎年、子供たちからのプレゼントは“お手伝い”。
そんなご家庭もあると思いますが、お手伝いがプレゼントになるほど日々の家事は大変なものですよね。

そんな家事のなかでも、「洗濯が一番キライ」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今日は、特に洗濯が楽になる家づくりについてご紹介したいと思います。

最近多くお聞きするのが、洗濯機を2階に置けるようにしたいというご要望です。

洗濯機が1階にあると、水に濡れた重い洗濯物を2階のバルコニーまで持って上がって干す必要がありますが、洗濯機が2階にあればそのお悩みは解決です。

たとえば、2階の踊り場を広くとって洗濯機を置くスペースをつくるケースもありますし、専用に洗濯室を設けるケースもあります。

洗濯室をつくって室内干し用のユニットを設置しておけば、乾いた服をそのまま着ていくこともできますし、そこに収納を設けておけば、すぐに畳んで片付けることもできます。

階段を上り下りする必要がなくなれば、年齢を重ねたときにも安心ですね。

一方、1階に洗濯機を置く場合は、三井南町のモデルハウスの間取りが参考になると思います。

キッチンの横に洗面室があり、キッチンの勝手口を出たところに土間スペースを設けて、物干しができるようになっているんです。

動線が短く、洗濯がぐんと楽になりますよ!

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です