おさえておきたい!注文住宅と建売住宅の違いとは?

こんにちは、厚生住宅建設の下園です。

多くの方にとって、家づくりははじめてのこと。

「注文住宅と建売住宅とでは何が違うの?」と迷っておられる方も多いと思います。

建売住宅は注文住宅と違い、価格が安く、間取りや外観もこだわりがないシンプルなイメージがあると思います。
実際に建売住宅は、建材や設備などを大量仕入れすることで、コストをおさえることができます。また、価格が明確なので、資金計画がしやすいのもメリットの一つですね。

さらに、完成した家を見てから購入できるので、住んだ後のイメージがしやすいのが特徴です。

 

建売住宅は、一般的なこだわりのない建物になっているため、「あーだったら…、こうなっていれば……」などと思うことがあるかもしれません。

ですが、完成した家を見て納得のうえで購入されたのですから、失敗は少ないと思います。

時間をかけての打ち合わせなどが苦手、難しいことはわからない、そんなにこだわりはない、あまりお金をかけたくない…という方には、建売住宅は合理的に購入できておすすめといえると思います。

厚生住宅建設の建売(モデルハウス)は、プロの建築士が、生活動線・構造・設備・外観デザインなど、これまでのお客様との打ち合わせの経験を生かして考え抜いた住宅です。

「こんなのがあれば良いよね!」というお客様の意見を取り入れた、住み心地の良いお家になっています。

「こんな家に住みたい!」

この一言が出る充実したモデルハウスを目指しています。

 

一方の注文住宅は、土地選びからはじまり、間取りや予算決めまで考えることが多くありますが、

自身の要望にあわせて、土地の広さや部屋の広さなどを決めることができますし、外観や内装のデザインなども望み通りの理想のマイホームを実現することができます。

 

実際にショールームへ出向き、床材の材質や設備の確認はもちろん、クロスなどの商品も手に取って一つずつ決めていくため、忙しい方にとっては大変だと思われることもあるかもしれませんが、

少しずつ描いていたお家がカタチになっていくのを見ると、ワクワクすること間違いなしですよ!
(理想を求めすぎると予算オーバーになることもあるので、注意は必要ですが……)

建築中は、お施主様も現場にお越しいただけますし、職人さんたちと打ち合わせなどを重ねるごとに仲良くなり、より一層マイホームへの実感と愛着が増すはずです。

注文住宅を建てると、(当たり前ですが)住宅に関して詳しくなります。
また、注文住宅は完成に時間を要しますし、作業の丁寧さと天候にかなり左右にされます。(工務店によって差はありますが。)

ちなみに当社の「大人な家」は建売のように仕様は決めていますが、間取りやカラーコーディネイト、コンセント位置まで決められるセミオーダーシステム!!

お客様のオモイと当社のコダワリを融合させ、唯一無二の家づくりを目指しています!!

理想のお家にこだわりたい方は注文住宅、
さほどこだわりがなく予算内で、とお考えなら建売住宅。

どちらにしても、家族が暮らすイメージがわくところなら、きっと素敵なお家、場所になると思いますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です