いざという時のために…。ハザードマップ・避難所情報のチェックを忘れずに。

こんにちは、厚生住宅建設の入江です。

 

昨年は、大阪府北部地震をはじめ本当に災害の多い1年でした。

みなさんは、“ハザードマップ(被害予測地図)”をご覧になったことはありますか?

 

災害発生時に、自分の暮らしている町がどんな被害にあうのか。

迅速、的確な避難につなげるためにも、事前に把握しておくことが重要です。

寝屋川市のホームページでも各種ハザードマップを公開していますので、避難所情報などとあわせてチェックしておかれることをおすすめします。

 

https://www.city.neyagawa.osaka.jp/organization_list/hito_fureai/kikikanri/hinanbasyo/index.html

 

当社では、万一そのような災害に見舞われても安心して暮らしていただけるような“強い”家づくりを目指しています。

例えば地震に対して、「耐震等級2」であれば長期優良住宅に認定されるのですが、私たちはそれを十分とは考えていません。

お客さまに安心して暮らしていただくために、当社では国内最高レベルの「耐震等級3」を標準としています。

 

「耐震等級2」は建築基準法の1.25倍の耐震性能で、病院や学校など、避難所となる建物がこの基準で建てられています。

では、当社が標準としている「耐震等級3」が一体どれほどのものなのかというと……

 

建築基準法の1.5倍の耐震性能で、消防署や警察署など、防災の拠点となり絶対に潰れてはならない建物が「耐震等級3」。

つまり当社は、消防署と同じくらい強い家を建てているとお考えいただければと思います。

 

また、昨年は超大型の台風21号にも見舞われました。

それを受け当社では、「耐風等級」についても検討をはじめています。

 

耐風等級とは暴風に対する耐久性を表すもので、「耐風等級1」は「極めてまれに発生する(500年に1回程度)暴風による力に対して倒壊、崩壊などせず、稀に発生する暴風(50年に1回程度)に対して損傷を生じない程度」とされていますが、当社ではその上の「耐風等級2」を目指して検討を進めています。

 

より強い家づくりを目指して、これからもますます努力を続けて参ります。

 

乞うご期待!寝屋川市若葉町に「大人な家」モデルハウスを建築中です

こんにちは、厚生住宅建設の下園です。

 

当社では現在、2019年第1弾のモデルハウスを寝屋川市若葉町に建築中です。

こちらのモデルハウスは「大人なGT(お庭)」つきで、イメージは“スタバ風”。

 

単にコーヒーを売るだけでなく、その場所で過ごす時間や空間までトータルで提供しているスタバさんへのリスペクトをこめて、このテーマを掲げました。

お家でご飯が食べたくなる。

お家で食べていても、お店で食べているような特別感を味わえる。

 

目指しているのは、そんな空間です。

 

キッチンの壁にビンテージ風のタイルを貼ってみたり、クロスにもちょっとシャイニーなものを取り入れてみたり。“ちょっとイイ大人”な雰囲気を目指しています。

 

お庭のイメージはまだこれからですが、週末にはお庭に出て本を読んだり、お茶を飲んだり、プチバーベキューをしたり…家族とでも一人でも楽しめるようなスペースを検討中です!

 

こちらのモデルハウスでは、数々の新商品にもチャレンジしています。

たとえば、玄関ホールからリビングへ通じるドアに、黒いアルミフレームつきのガラス扉を採用しているのですが、これがまたオシャレ♪♪

 

遊びゴコロたっぷり、いや、遊びゴコロしかない空間をつくりたいという思いで、どこにもないオンリーワンのお家を、全社一丸となって建築中です。

また、モデルハウスが建つ若葉町は駅近ながらのどかな雰囲気の街で、近くの川沿いには桜並木も♪ 春になるとお花見し放題です!

寝屋川市駅までの道のりも緑道になっているので、暑い夏も木陰を通りながら涼しく通勤できそうです。

9月はじめ頃には完成の予定ですので、完成した暁にはぜひ足をお運びください。

厚生オーナーズの皆さまも、これまでにない当社のチャレンジを一度見に来てくださいね!

 

意外と!?すごい!寝屋川市「出産・子育てに向く街 大阪府内第1位!」〜後編〜

こんにちは、厚生住宅建設の鈴木です。

みなさん、ご存知でしたか?
厚生住宅建設のあるこの寝屋川市。実は、意外と!?スゴイんです!

ということで、前回に続き、寝屋川市の魅力をお届けしたいと思います!

 

前回は、“全国初”や“大阪府内初”の取り組みがたくさんあることをご紹介しましたが、そのほか、大阪府内“トップクラス”の取り組みもたくさんあるんです!

 

たとえば…
5年連続待機児童ゼロ!
子どもの医療費助成は18歳まで!(所得制限なし)
不育症の治療費は所得制限なしで助成!(治療1回につき30万円まで助成)
妊婦健診費用の助成は13万円!
などなど。

 

また、寝屋川市の子育て支援で特徴的なのが、「ファミサポ」という制度です

一時的に子どもの預かりや送迎などの育児援助をしてほしい人(依頼会員)と、援助したい人(提供会員)が会員になって、お互いに助け合うという制度で、100人を超える提供会員が子育てを手伝ってくれるんですよ♪

 

この取り組みもあって、なんと寝屋川市は、雑誌「PRESIDENT WOMAN」で「出産・子育てに向く街」大阪府内第1位を獲得しています!

 

このような、子育て環境の充実が寝屋川市の魅力です。

詳しくは、市のホームページでご確認くださいね!

https://www.city.neyagawa.osaka.jp/igaitosugoi/kosodate/

意外と!?すごい!寝屋川市「出産・子育てに向く街 大阪府内第1位!」〜前編〜

こんにちは、厚生住宅建設の鈴木です。

みなさん、ご存知でしたか?

厚生住宅建設のあるこの寝屋川市。実は、意外と!?スゴイんです!

たくさんスゴイところがあるのですが、まずは、子育て環境」がスゴイ!

たとえば、アプリで予約できる一時預かり保育ルームは、“全国初”の取り組みです
市の公式アプリ「もっと寝屋川」で一時預かり保育を24時間予約できて、急用ができたとき、少し育児から離れてリフレッシュしたいときなどに利用できます。

 

赤ちゃん用防災グッズのプレゼントも、寝屋川が全国で最初に始めました。非常時に役立つグッズをセットにしてプレゼントしてくれるので、もしもの時にも安心ですね!

また、天気に左右されない室内で、親子が楽しく遊べる「キッズ・スマイル・パーク」は大阪府内初の取り組み
波打つ60,000個のボールプールや、固まる不思議な砂場、エアトランポリン、クライミング……などなど、子どもたちが笑顔になること間違いなしです!

 

子育ての専門家、保健師や助産師が妊娠期からのサポートを行う「子育て世代包括支援センター」の設置も大阪府内初。センターには子育てコンシェルジュが常駐しているので、いつでも気軽に相談することができます

 

産前から乳房ケアを受けられるのも、寝屋川市が大阪府内で初!
母子手帳と一緒に、個別の妊娠カレンダーのついた子育て支援プランを提供してくれます。専門職による切れ目のない支援があるのは、とっても安心ですね。

詳しくは、市のホームページでご確認くださいね!

https://www.city.neyagawa.osaka.jp/igaitosugoi/kosodate/

おうちの“お気に入り”を投稿してください♪「#厚生住宅の声」大・大・大募集中!

「厚生オーナーズ」のみなさま、こんにちは!厚生住宅建設の鈴木です。

当社では現在、Instagramで「#厚生住宅の声」を募集しています。

当社でおうちを建てていただいた「厚生オーナーズ」のみなさま。
家づくりでこだわったところ、自慢したいところ、これからお家を建てる方におすすめしたいところ…などなど、みなさまの“お気に入り”を聞かせていただけませんか???

「玄関の○○にこだわりました!」
「キッチンのここが自慢!」
「リビングにつくった○○はオススメ!!」

などなど、

または、
「玄関に○○しておけばよかった」
「ここに○○をつくっておけばよかった」

…といったお声も大歓迎♪

やり方は簡単です!
『#厚生住宅の声』をつけて、一言コメントを書いて、おうちの“お気に入り”を撮影した画像を投稿するだけp(^^)q

「インスタやってないしな〜」……という場合は、当社に写真を送っていただければ、こちらで投稿させていただきます♪

厚生オーナーズのみなさま、投稿をお待ちしておりま〜す(^o^)/

厚生住宅建設のパートナーを紹介します!〜エクステリア・玉井氏〜

こんにちは、厚生住宅建設の鈴木です。

当社は、たくさんのパートナーの皆さんに支えられながら、一棟一棟のお家を建てています。
今日は、そんなパートナーのうちの一人、エクステリアを担当してくださっている玉井さんをご紹介したいと思います。

「オシャレ番長」ことエクステリア玉井さんは、☆ちょいワルおやじ☆ な感じで、めちゃくちゃオシャレ!
はじめてお会いしたときは少し緊張したのですが、とっても気さくな方で話しやすく、安心したのを覚えています。

いつも冷静で安定感のある方なので、「玉井さんに任せていれば大丈夫!」と、仲間内でも信頼がアツいんです!

そんな玉井さんからのコメントをご紹介します♪

Q. 厚生住宅建設との出会いは?

A. エクステリアの仕事をはじめてから、35年ほどになります。厚生住宅建設様との出会いは、約25年前です。

Q. お仕事に対するこだわりは?

A. お客様に満足していただけるよう、自分自身が納得するまで丁寧に仕事をすること。

Q. 厚生住宅建設の魅力は?

A. 意欲的で、発想力があり、魅力のある会社です。
社員のみなさんも、いつも明るく感じのいい対応をしてくださいます。

玉井さん!暑い中、寒い中、いつもいつもありがとうございます!
これからも、よろしくお願いいたします!

サーフィン・ゴルフ、たまにはご一緒させてくださいね。

厚生住宅建設にお寄せいただいた“お客様のお声”をご紹介

こんにちは、厚生住宅建設の鈴木です。

当社では、お引き渡しの後に“お客様アンケート”へのご協力をお願いしており、さまざまなご感想をお寄せいただいております。今回は、その中から抜粋してご紹介させていただきます。

寝屋川市K様ご家族
夢趣

厚生住宅さんを知ったのは、近所の方の口コミです。
金額面など不安もありましたが、社長やスタッフの方とお話するなかでそれらは解消されていきました

実際に家づくりがスタートしてからも、スタッフの方は細かな疑問点にも丁寧に対応してくださり、納得しながら打ち合わせを進めることができました
資金計画においても随時金額を教えてくださるなど、ローンもスムーズにいきました。

間取りはもちろん大満足です。私たちの想いをしっかりと形にしてくださいましたし、工事も安心してお任せできました。

 

実際に暮らしてみて、住み心地がとてもいいです。
光熱費も大幅に下がり、とりわけ夏は電気が4割下がり、水道は6割下がりました。家の「つくり」がとてもいいと感じています。
ありがとうございました!

 

一点だけ厚生住宅さんに期待するならば、設備やつくりのグレードの高さをもっと訴えるべきだと思います。「普通にいい」とのご説明だったので、同業他社が謳っている内容の方がよく思えることもありました。でも実際には決してそんなことはないので、ぜひ標準仕様のグレードの高さをもっと訴えてほしいと思います!

 

>K様、アンケートへのご協力ありがとうございました!
みなさまから頂戴するお言葉は当社の財産です。これからもお寄せいただいたお声をしっかりと受け止め、お客様満足度向上のためにスタッフ一同努力を続けてまいります。

 

【大人な家ギャラリー→http://www.koseijutaku.co.jp/gallaly.html

スタッフ募集中! 人生の3大イベントの一つをサポートするステキな仕事です

こんにちは、厚生住宅建設の入江です。

当社では現在、スタッフを募集しています。

https://www.koseijutaku.co.jp/img/recruit.pdf

 

募集職種は、
営業アシスタント
住空間コーディネーター
現場管理・施工監理
です。

未経験の方も大歓迎ですので、お気軽にご応募ください。(研修制度あります!)

今のスタッフたちも、住宅に関してはまったくの素人で入社しました。
少しでも興味があれば、やる気さえあれば大丈夫!
ぜひ、チャレンジしていただきたいと思います。

マイホーム購入は、結婚、出産につづく人生の3大イベントのひとつです。
私たちが携わらせていただいているのは、そんな人生最高の瞬間をお手伝いする仕事。
お客様にとっての幸せな瞬間を、もっともっと幸せにするお手伝いをしています。

そして、お客様に喜んでもらえることが、私たちの何よりの幸せ
そう感じています。

もちろん、仕事をするのは「お金のため」という人も多いでしょう。
でも、それは単なる“手段”ですよね。
仕事をする目的は、「幸せになりたいから」じゃないでしょうか?

じゃあ、どうやったら幸せを感じられるのか。

人は、世の中の、世の中の人の役に立つために生まれてきた。
私は、そう思うんです。

だから、自分が何かをして人に喜んでもらえることが、最終的には何よりも嬉しいことではないか、と。
人に喜んでもらってお給料をいただけるなら、こんなに幸せなことってないと思いませんか?

住宅の仕事は、その可能性を無限に秘めています。

経験や知識よりも私たちが求めるのは、人の幸せを通して、自分の幸せを感じられる人。
そんな方と一緒に働きたいと思っています。

ご興味のある方は、ぜひお気軽にご連絡くださいね!
お電話:0120-57-0077 メールinfo@koseijutaku.co.jp

わがまち香里園が「本当に住みやすい街大賞2018in関西」第8位に!

こんにちは、厚生住宅建設の鈴木です。

厚生住宅建設は、大阪府寝屋川市の「香里園」という街にあります。

私は寝屋川市民なので昔の香里園もよく知っているのですが、どんどん住みやすい街へと変わっているなと実感しています

そんな香里園ですが、このたび、国内最大手の住宅ローン専門金融機関「アルヒ株式会社」の膨大なデータをもとにして、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと決定された「本当に住みやすい街大賞2018in関西」で……

なんと、堂々の第8位に選ばれたんです!
https://magazine.aruhi-corp.co.jp/0000-1493/

 

「本当に住みやすい街大賞」は、単なる“理想”ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から「発展性」や「住環境」、「交通の利便性」、「コストパフォーマンス」、「教育・文化環境」という5つの基準で選ばれるもの。

たしかに香里園は、本当に住みやすい街だと思います
たとえば、香里園駅は京阪本線の快速特急と特急以外のすべての電車がとまって、京橋へは約15分、淀屋橋へは約22分で到着。京都市内へも大阪市内へも30分ほどで行けて、通勤・通学に困りません。
個人的な感想としては、ほかの電車に比べて京阪電車は事故やトラブルでの運休が少ないような……??

また、とにかく飲食店がものすごく充実しているんです。ご飯を食べに行ったり、飲みに行ったりするのにまったく困りません。

スーパーも、万代、ライフ、トップワールド、サンディ…と選び放題ですし、アル・プラザやジョーシン、ホームズ、ユニクロなども。最近、ドン・キホーテもできたんです!

駅前には銀行、スターバックス、TSUTAYA、駅ナカにはフレッシュネスバーガー、ケンタッキーフライドチキンがありますし……挙げればキリがないほど、とにかくなんでも揃っています。

今回のランキングには、住人の方々のお声も掲載されているのですが、リアルな暮らしぶりが垣間見れて、本当に住みやすい街なんだなと改めて実感できました。

ぜひ、住まい探しの参考になさってくださいね!

「この指とまれ!!」未経験者歓迎!厚生住宅建設ではスタッフを募集しています

こんにちは、厚生住宅建設の入江です。

先日からホームページにも掲載させていただいている通り、当社では一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。(https://www.koseijutaku.co.jp/img/recruit.pdf

募集する職種は、
営業アシスタント
住空間コーディネーター
現場管理・施工監理
です。

未経験の方も大歓迎!研修制度がありますので、安心してチャレンジしてください。
今、一緒に仕事をしているメンバーも、まったくの未経験で入社しました。
住宅関連の仕事なんて、難しそうで自信がない……。
そんな方にも、ぜひチャレンジしていただきたいと思います

私の持論ですが、人は誰しも、まだ自分でも知らない潜在能力があると思うんです。
新しいことにチャレンジして、もっと世の中の人のために、その能力を使ってみませんか?

人は皆、なんのために仕事をするのでしょうか。
「お金のため」という人も多いでしょう。
でもそれは、単なる“手段”ですよね?

“目的”は、「幸せになりたいから」ではないでしょうか。
幸せの価値観は人それぞれで違うけれど、幸せになりたいという思いは皆同じ。
では、どうやったらその幸せを感じられるのか…。

人は皆、この世に必要とされ生まれてきたのだと私たちは思っています。
だから、自分に与えられた能力を使って人に喜んでもらうことで、最も幸せを感じられるんじゃないか。最終段階として目指すのは、そこだと思うんです。例えば親孝行もそうですよね?

人に喜んでもらってお給料をいただける・・・そんなに素敵な仕事はないですよね?

マイホーム購入というのは、結婚、出産に続く人生の3大イベントです。
私たちの仕事は、そんな人生における最高に幸せな瞬間に携わらせていただく素敵な仕事。
人の幸せを、もっともっと幸せにして、自分たちが幸せを感じられる。
そんな仕事です。

この想いに共感してくださる方と一緒に働きたい。
そう思っています。さあ一緒に「この指とまれ!!

ご質問があれば、お電話でもメールでも構いませんのでお気軽にご連絡くださいね!
お電話:0120-57-0077
メール:info@koseijutaku.co.jp