南向きじゃなくても大丈夫! 効率的に光を取り入れる工夫とは?

こんにちは、厚生住宅建設の中川です。

先日10月24日は、二十四節気のひとつ「霜降(そうこう)」
秋が一段と深まり、日は短く、朝晩の冷え込みが厳しくなる頃とされています。

寒くなってくると恋しくなるのが、窓から差し込む太陽のあたたかな光。
そんな光を効率よくお家のなかに取り込むことができれば、寒い冬も快適な暮らしが実現しますね。

「明るくあたたかい家にするには、南向きじゃないとだめ」
そんなふうに思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は一概にそうとはいえません。
設計の工夫次第で、一年を通して十分に光を取り込める明るい家が実現します。

ポイントのひとつは、「軒」。
夏は太陽の高度は高くなり、冬は逆に低くなりますが、その太陽の動きをふまえた設計が大切なんです。
軒を適度に出すことで、夏の強い日差しは遮りながら、冬は軒の下を通って室内に光がしっかり届き、1年を通して快適な環境が実現します。

一見すると、あってもなくてもいいと思われがちな軒ですが、実は軒には雨風から外壁を守るという役割もあるため、設計段階でおろそかにできないポイントなのです。

これは昔ながらの日本の建築技術で、お寺や神社を見ていただくとわかりますが、軒がしっかりと出ているのが見て取れます。
冷房や暖房がなかった時代に心地よく暮らすにはどうすればいいかを考えた、昔の人たちの知恵がこの「軒」につまっています。

また、軒を出すことで重厚感がでてカッコいい外観にもなるんですよ!
そういう視点で、周りのお家を観察してみてください。
また違った印象に見えてくるかもしれません。

ぜひ家づくりの参考にしてみてくださいね!

今週末は若葉町へ!「大人な家」モデルハウス完成見学会を開催します

こんにちは、厚生住宅建設の下園です。

先日より建築中とお伝えしておりました若葉町の「大人な家」モデルハウス。
https://koseijutaku.co.jp/blog/2019/09/05

おかげさまで、無事に完成を迎えることができました。

そして今週末の26日(土)・27日(日)の2日間で、完成見学会を開催いたします!

こちらのモデルハウスの注目ポイントは・・・

★玄関ホールからリビング・キッチンへの2wayをつなぐおしゃれなガラスドアが、空間の奥行きと開放感を演出

★角地という好条件を最大限にいかした、厚生住宅建設ならでは光の採り入れ方

★随所に施したエコカラット・タイルが、高級感のあるおしゃれな空間を演出

★無垢材を採り入れた“大人な”主寝室には、約4.5帖の大容量ウォークインクローゼットを

★収納にはもう困らない!約6帖もある大きな小屋裏も使い勝手抜群

★ダイニングの天井には、表情豊かな木材「レッドシダー」の羽目板を

★外からの視線を遮りながらも心地よい風を感じる、開放感抜群のオープンテラス

★ベランピングも十分に楽しめる、約5帖のワイドバルコニー

 

モデルハウスにお越しいただいたみなさまには、ご来場プレゼントとして「エコカラットプラス」をプレゼントいたします!

ぜひこの貴重な機会に、当社自慢のハイスペック&ハイクオリティな「大人な家」をご体感ください♪♪

【日時】10月26日(土)・27日(日)11:00〜16:00
【会場】寝屋川市若葉町1-1(京阪本線「寝屋川市」駅 徒歩9分)

※駐車場はございません。お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングをご利用ください。
※ご予約不要(ご予約をいただきましたら、優先的にご案内させていただきます。)

家族団らんの新しいカタチ。ベランダを活用したアウトドアリビング

こんにちは、厚生住宅建設の下園です。

10月も後半に入り、いよいよ秋の気配が感じられる日も増えてきました。
暑さもひと段落し、バーベキューやキャンプなどを計画されている人も多いのでは?

どこかへお出かけしてアウトドアを楽しむのももちろんですが、最近は、お家でちょっとしたアウトドア気分を楽しみたいという方も増えています。

このたびスタートした当社の「大人な家GT」プロジェクトでも、家での家族団らんの時間、友人と集う時間がより一層充実したものになるような、そんなお庭のご提案をさせていただいています。

ただお庭をつくろうと思うと、もちろんそれなりの広さが必要です。
「うちにはそんなスペースないから…」と諦めている人も多いと思いますが、ちょっと待ってください!

いわゆる「庭」をつくらなくても、ベランダを上手に活用することで、ちょっとしたアウトドアスペースをつくることができるんです。

“ベランピング”という言葉を聞かれたことがあると思います。
ベランダを単なる物干しの場と考えるのではなく、気候のいい季節にはベランダにでてお茶を飲んでみたり、家族でプチバーベキューをしてみたり。

最近はベランダを広めにとって、そんな楽しみ方をされているご家庭が増えています。

大きく予算をプラスすることなく叶えられるのが、ベランダを活用したアウトドアリビングです。
目隠しになるよう高めに壁を設けるなど、外からの視線も気にせずのんびりくつろげるようなベランダづくりを提案させていただきますので、ぜひお気軽にご相談くださいね!

 

若葉町モデルハウス 完成見学会のおしらせ

C&O 大人な家 若葉町モデルハウス
~完成見学会のおしらせ~
10/22(火・祝)・26(土)・27(日) 11:00~16:00

3日間限定開催いたします。

進化し続ける「大人な家」

自慢のモデルハウスが完成しました。

ぜひ、この機会に「大人な家」を体感してください。

ご来場を心よりお待ちしております。

増税後の住宅購入は、本当に損?!

こんにちは、厚生住宅建設の下園です。

 

とうとう、消費税が10%になってしまいましたね……。

特に、マイホームを検討されている方にとって、この2%はとても大きな違いと感じられていることでしょう。

でも、ご安心ください!

消費税増税の負担を軽減するために、国も施策を講じています。

 

たとえば、「すまい給付金」もその一つ。

増税の経過措置として、住宅を購入した人に一定の給付金が支給されるという制度で、令和3年(2021年)12月まで実施される予定となっています。

すまい給付金の対象となる条件として、

  • その家に自分で住むこと
  • 収入が一定以下であること
  • 住宅ローンを利用しない場合は、年齢が50歳以上

と定められています。

 

また、住宅にも要件があります。

  • 床面積が50m2以上であること
  • 第三者機関の検査を受けた住宅であること など

これらに該当し、引き渡しを受けてから1年3ヶ月以内に申請を行えば、最高50万円の給付金が支給されることとなります。

申請については当社でお手伝いさせていただくことも可能ですので、詳しくはお気軽にお問い合わせください。

 

また増税にともなって、住宅ローン控除制度も拡充されています。

これまで10年間だった控除期間を13年間に延長することで、住宅取得者の負担軽減が図られています。

 

つまり……

住宅購入に関しては、「増税前だったから得をした」「増税してしまったから損をする」とは一概にいえないということです。

 

ぜひ、前向きにご検討くださいね!

もう「衣替え」は必要ない!“かける収納”で家事楽を叶えましょう♪

こんにちは、厚生住宅建設の下園です。

 

10月は衣替えのシーズン。

ただ、最近は10月でも半袖で十分という日も多く、衣替えのタイミングが難しくなってきましたね。

 

ひと昔前は、衣類を畳んで収納ケースにしまい、衣替えの時期がきたら入れ替えるという作業があたりまえでしたが、季節の境目があいまいになってきた最近では、「衣替えをしない」という人も増えてきました。

衣替えは面倒な作業なので、「できればしたくない」という人が多いのも納得です。

 

衣替えをしなくて済むようにするには、なんといっても収納方法の工夫が必要!

たとえば、大容量のウォークインクローゼットを設けて、壁3面すべてにパイプをつけておきます。そうすれば、オールシーズンの衣類をすべてかけたまま収納できて、季節ごとにオンとオフの場所を入れ替えるだけでOK!

しかも、“かける収納”を基本にしておけば、洗濯して干した衣類をそのままクローゼットへ移動するだけなので、家事の時短も叶います。

クローゼットには、上下2段のパイプをつけるのがオススメ!

ボトムスとトップスをわけて収納することで管理もしやすく、スペースの無駄遣いを防ぐこともできるんですよ♪

 

必要に応じて衣装ケースを置いたり、カバンや帽子を置けるような棚をつくったり、持ち物に応じてあらかじめ計画しておくと、とても使い勝手のいいクローゼットが完成します。

 

参考にしてみてくださいね!

スタッフ一同、感激!! お客様からうれしいお便りをいただきました。

こんにちは、厚生住宅建設の鈴木です。

 

建替工事のご依頼をいただき、昨年お引き渡しをさせていただきましたお客様より、うれしいお便りが届きました♪

『お久しぶりです。まだまだ暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

我が家を建て替えていただき、引っ越ししてからもうすぐ1年になります。

はじめての夏をすごしてみて、夏の暑さはありますが、断熱の効果も実感できました。

窓のシェードや玄関前の追加工事の雨よけの効果は絶大でした。

新たな発見では、3階北部屋の西窓から、淀川花火大会(梅田)の花火が見えました。

また、オリーブの木にオリーブの実がいくつかできてきました。』(本文まま)

 

お便りには、一緒にオリーブの写真も添えてくださっていました。

 

うれしいお便りにスタッフ一同『ホッコリ(*´∀`*)』

 

今の現場、次の現場、これからの現場へのやる気に繋がります!

ありがとうございました♪

初期費用0円で、太陽光発電+エネファームの“ダブル発電”「エコゼロサポート」

 こんにちは、厚生住宅建設の下園です。

 

当社では、エネファームと太陽光発電システムを組み合わせた“ダブル発電”を
初期費用0円でスタートできる「エコゼロサポート」を導入しています。

エネファームとは、ガスから電気とお湯をつくりだす燃料電池。
環境に優しく省エネにもすぐれており、家中で使う電気の約80%をまかなえるといわれています。

また、太陽光発電とはご存知の通り、太陽光によって電気をつくりだす太陽電池です。

自宅で発電すれば購入電力の一部をまかなうことができ、余った電力は売ることもできます。

 

エコゼロサポートのメリットは、なんといっても自己負担の少なさ。

なにかと出費がかさむ住宅の新築時に住宅ローンの借入金額を増やすことなく、現代の住宅には欠かせない創エネルギーシステムを導入いただけるというわけです。

エコゼロプランは保証体制も充実しています。

エネファームには10年間のフルメンテナンスサポート、太陽光発電システムには15年保証つき。突然の出費も発生せず、安心の暮らしが続きます。

 

また、エコゼロサポートには24時間365日安心の「かけつけサポート」がついています。

 

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいね!

全国初!! 厚生住宅はガス衣類乾燥機「乾太くん」を標準化しました!

こんにちは、厚生住宅建設の下園です。

 

今日は、みなさまにお知らせです。

 

このたび厚生住宅建設では、大阪ガスのガス衣類乾燥機「乾太くん」を標準設備として採用することになりました!

 

実は、「乾太くん」の標準採用は全国で当社が初なんです!!

 

「乾太くん」の特徴は、なんといってもガスならではの強力パワー。

5kgの洗濯物を乾かす場合、電気式の全自動洗濯乾燥機なら約169分かかるところを、「乾太くん」ならわずか約52分で完了です!

 

普段のお洗濯はもちろん、梅雨時や冬場の曇り空のときなど干すだけでは十分に乾ききらない洗濯物も、「乾太くん」におまかせ♪

生乾きからの乾燥(仕上げ乾燥)だけなら、約27分で完了です。(5kgの場合)

 

子どもがたくさん汚して大変……

子どもの部活で毎日ユニフォームが必要……

花粉や黄砂が多く飛散する季節には外干ししたくない……

雨の日が続いて困る……

なんていうときにも、大助かりですね!

 

「乾太くん」を使用している方のうち、約95%がその使用に『満足』と回答しているそうです。(2011年6月 大阪ガス調べ)

 

洗濯機と「乾太くん」を併用すれば、2回の洗濯→乾燥も約2時間半で済んじゃいます!

 

時短・家事ラクを叶えながら、しかも洗濯物はふんわり♪

特にこれからの冬の季節に重宝すること間違いなしですね!

 

詳しくは、大阪ガスのサイトでご確認ください。

https://home.osakagas.co.jp/search_buy/dryer/index.html