厚生住宅建設のパートナーを紹介します!〜富士電気株式会社・赤木大介氏〜

こんにちは、厚生住宅建設の鈴木です。

当社は、たくさんのパートナーの皆さんに支えられながら、一棟一棟のお家を建てています。

今日は、そんなパートナーのうちの一人、電気工事を担当してくださっている赤木大介さんをご紹介したいと思います。

Q. 自己紹介をどうぞ!

A. 工業高校の工業化学科を出て、広栄化学工業株式会社に就職。
7年勤務し、現在の富士電気株式会社に入社しました。

Q. 厚生住宅建設との出会いは?

A. 富士電気に入社して山幸工務店の担当になって以来ですので、お仕事させていただくようになって24年ほどになります。

Q. お仕事に対するこだわりは?

A. 電気工事は次々と新しい商品や技術が出てくるので、配線方法や新製品の知識を身につけるよう日々勉強しています。
また、電気工事という仕事柄、特に点灯試験や漏電チェックなどを入念に行うよう心がけています。

Q. 厚生住宅建設の魅力は?

A. 社長、社員様一同、お客様のことを第一に考えて行動されているということをひしひしと感じます。

Q. 印象に残っていることは?

A. 厚生住宅さんのお仕事でご一緒させていただいているエムズ建築工房の社長が、「自分の家だと思って工事しなさい」「自分の家でそのような工事をするのか?」と常々おっしゃっていました。
すごく勉強になり、それからというもの、いつもその言葉を心に留めて仕事をしています。

大介さん!暑い中、寒い中、いつもいつもありがとうございます!
これからも、よろしくお願いいたします!