厚生住宅建設のパートナーを紹介します!〜株式会社山武・子安氏〜

こんにちは、厚生住宅建設の下園です。
当社は、たくさんのパートナーの皆さんに支えられながら、一棟一棟のお家を建てています。
今日は、そんなパートナーのうちの一人、水まわり設備を担当してくださっている子安さんをご紹介したいと思います

 

出会った当初は、今より少し(?)ぽっちゃりとされていた子安さん。
第一印象はチャウチャウ犬だったのですが、今では健康マニアとして食事に気を使われ、かなりスリムになられました!

 

子安さんはいつもポジティブで、ムードメーカー。
当社をもっともっと盛り上げようと、先々のことまで一生懸命考えてくださり、私たちをいつも支えてくださっています。とにかく、アツイお方です!!

そんな子安さんからのコメントをご紹介します♪

 

Q. 厚生住宅建設との出会いは?

A. ユニットバスやシステムキッチン、トイレ、洗面台、給湯器など水まわり設備の販売をしています
入江社長とは中学、高校、大学の同級生なのですが、厚生住宅との出会いといえば、35年前の不動産屋対抗ソフトボール大会。「メンバーが足りないから」と声がかかり、参加させてもらったのが一緒に仕事をするようになったきっかけですね。

 

Q. お仕事に対するこだわりは?

A. いつも「お客様のお役にたつためには?」を考え、一期一会の気持ちで行動しています。

Q. 厚生住宅建設の魅力は?

A. 女性の社員の方が多く、主婦目線での家づくりが魅力だと思います。社長のセンスのいい家づくりも厚生住宅らしさ、ですね!

 

子安さん、いつもいつもありがとうございます!
これからも、よろしくお願いいたします!

家づくりにまつわるQ&A「和室って、あった方がいい??」

こんにちは、厚生住宅建設の中川です。

つい先日、お客さまから「和室っていると思いますか?何に使うんでしょうか?」というご質問をいただきました。

 

そこで今日は、和室について考えてみたいと思います。

たしかに、近年、和室をつくるご家庭の数は減ってきていると思いますが、当社で建てさせていただくお家にはほとんど和室があります

 

和室の魅力は、なんといっても“ゴロ寝”ができること

い草の香りに癒されながらうたた寝……
最高じゃないですか??

 

また、洋間があって、和室があって…といろいろなエリアがあることで、家の中に変化が出て楽しいですよね!

 

 

お友だちを呼んでお茶をするにも、今日はダイニングで、今日はリビングで、そして今日は和室で…と、気分に合わせて場所を変えることで、ティータイムの楽しみ方も増えるのではないでしょうか。

従来の和室もいいですが、小上がりの和室も最近人気です。

ちょっと高さがあることで空間が広く見える効果もありますし、おしゃれで高級感が出るというのも魅力の一つ。

 

また、小上がりの和室は腰をかけるにもちょうどいい高さで、椅子がわりに使えるので大人数の来客があったときなどにも便利です。
将来的には小上がりをベッドがわりにすれば、一階で生活が完結するので、年齢を重ねたときにも安心ですね!

すべてフローリングにしてしまえば便利かもしれませんが、今一度、和室の魅力を再確認されてみてはいかがでしょうか?

厚生住宅建設にお寄せいただいた“お客様のお声”をご紹介

こんにちは、厚生住宅建設の鈴木です。

当社では、お引き渡しの後に“お客様アンケート”へのご協力をお願いしており、さまざまなご感想をお寄せいただいております。今回は、その中から抜粋してご紹介させていただきます。

 

寝屋川市H様ご家族
「帰りたくなる家」

長男が小学校にあがるタイミングで、一生住める一戸建ての購入を考え始めました。
「ぱど」で香里本通町の物件を見かけたのが、厚生住宅さんを知ったきっかけです。

厚生住宅さんがこれまで手がけてこられたお家をたくさん見せていただき、素敵な外観に惹かれてお願いすることに決めました。

一年弱もの長い間、打ち合わせなどでいろいろと良くしてくださって、ありがとうございました!おかげさまで、快適な新生活を送れています。たまには、遊びにきてください!

 

寝屋川市T様ご家族
「マイホーム始めました」

香里園で10件ほど物件を見てまわったのですが、立地・校区・価格が一番条件にあっていたのがここだったので、即決でした!

スタッフの方には、ローンのことなど詳しく教えてもらえたので助かりました。対応も丁寧で、信頼できました。

実際に暮らし始めてみて、広く落ち着いた感じのリビングが一番のお気に入りです!

>>H様、T様、アンケートへのご協力ありがとうございました!
みなさまから頂戴するお言葉は当社の財産です。これからもお寄せいただいたお声をしっかりと受け止め、お客様満足度向上のためにスタッフ一同努力を続けてまいります。

【大人な家ギャラリー→http://www.koseijutaku.co.jp/gallaly.html

意外と!?すごい!寝屋川市「出産・子育てに向く街 大阪府内第1位!」〜後編〜

こんにちは、厚生住宅建設の鈴木です。

みなさん、ご存知でしたか?
厚生住宅建設のあるこの寝屋川市。実は、意外と!?スゴイんです!

ということで、前回に続き、寝屋川市の魅力をお届けしたいと思います!

 

前回は、“全国初”や“大阪府内初”の取り組みがたくさんあることをご紹介しましたが、そのほか、大阪府内“トップクラス”の取り組みもたくさんあるんです!

 

たとえば…
5年連続待機児童ゼロ!
子どもの医療費助成は18歳まで!(所得制限なし)
不育症の治療費は所得制限なしで助成!(治療1回につき30万円まで助成)
妊婦健診費用の助成は13万円!
などなど。

 

また、寝屋川市の子育て支援で特徴的なのが、「ファミサポ」という制度です

一時的に子どもの預かりや送迎などの育児援助をしてほしい人(依頼会員)と、援助したい人(提供会員)が会員になって、お互いに助け合うという制度で、100人を超える提供会員が子育てを手伝ってくれるんですよ♪

 

この取り組みもあって、なんと寝屋川市は、雑誌「PRESIDENT WOMAN」で「出産・子育てに向く街」大阪府内第1位を獲得しています!

 

このような、子育て環境の充実が寝屋川市の魅力です。

詳しくは、市のホームページでご確認くださいね!

https://www.city.neyagawa.osaka.jp/igaitosugoi/kosodate/

意外と!?すごい!寝屋川市「出産・子育てに向く街 大阪府内第1位!」〜前編〜

こんにちは、厚生住宅建設の鈴木です。

みなさん、ご存知でしたか?

厚生住宅建設のあるこの寝屋川市。実は、意外と!?スゴイんです!

たくさんスゴイところがあるのですが、まずは、子育て環境」がスゴイ!

たとえば、アプリで予約できる一時預かり保育ルームは、“全国初”の取り組みです
市の公式アプリ「もっと寝屋川」で一時預かり保育を24時間予約できて、急用ができたとき、少し育児から離れてリフレッシュしたいときなどに利用できます。

 

赤ちゃん用防災グッズのプレゼントも、寝屋川が全国で最初に始めました。非常時に役立つグッズをセットにしてプレゼントしてくれるので、もしもの時にも安心ですね!

また、天気に左右されない室内で、親子が楽しく遊べる「キッズ・スマイル・パーク」は大阪府内初の取り組み
波打つ60,000個のボールプールや、固まる不思議な砂場、エアトランポリン、クライミング……などなど、子どもたちが笑顔になること間違いなしです!

 

子育ての専門家、保健師や助産師が妊娠期からのサポートを行う「子育て世代包括支援センター」の設置も大阪府内初。センターには子育てコンシェルジュが常駐しているので、いつでも気軽に相談することができます

 

産前から乳房ケアを受けられるのも、寝屋川市が大阪府内で初!
母子手帳と一緒に、個別の妊娠カレンダーのついた子育て支援プランを提供してくれます。専門職による切れ目のない支援があるのは、とっても安心ですね。

詳しくは、市のホームページでご確認くださいね!

https://www.city.neyagawa.osaka.jp/igaitosugoi/kosodate/

ストレスフリーな家事が叶う家づくり 〜キッチン編〜

こんにちは、厚生住宅建設の下園です。

「毎日の家事をできる限り“ラク”にしたい」
これは、主婦のみなさんに共通の切なる願いですよね!

前回は、洗濯がラクになる家づくりについてご紹介しましたが、今回は「キッチン編
」です♪

家事のしやすさを左右するのは、なんといっても“動線”です。

たとえば、扉のないパントリーがキッチンの横に繋がっていて、その奥に勝手口があるというレイアウト。無駄のない動線で、必要なものをスッと取れてゴミ出しも楽々なんです♪

このレイアウトを採用したモデルハウスをご購入いただいたお客さまから、「ものすごく使い勝手がいい!」というお声を頂戴しました。

 

また、キッチンで大切なのが、収納です
パントリーのつくり方はもちろん、床下収納もとっても便利!

保存水などの備蓄品や、食料品・調味料などのストックのほか、温度が一定なので、漬物などの保存場所にも最適です。最近流行りのサバ缶も、ここに収納するといいですね!

そのほか、ゴミ箱の置き場所に困るというお声も耳にします。

「ゴミ箱は生活感が出るから見せたくないし、だからといって隠せるスペースもない…」
そんな方にオススメなのが、ゴミ箱収納用の空間があるカップボードです。
ゴミ箱の定位置を決めてスッキリした空間をつくることで、家事もはかどりますよ♪

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

おうちの“お気に入り”を投稿してください♪「#厚生住宅の声」大・大・大募集中!

「厚生オーナーズ」のみなさま、こんにちは!厚生住宅建設の鈴木です。

当社では現在、Instagramで「#厚生住宅の声」を募集しています。

当社でおうちを建てていただいた「厚生オーナーズ」のみなさま。
家づくりでこだわったところ、自慢したいところ、これからお家を建てる方におすすめしたいところ…などなど、みなさまの“お気に入り”を聞かせていただけませんか???

「玄関の○○にこだわりました!」
「キッチンのここが自慢!」
「リビングにつくった○○はオススメ!!」

などなど、

または、
「玄関に○○しておけばよかった」
「ここに○○をつくっておけばよかった」

…といったお声も大歓迎♪

やり方は簡単です!
『#厚生住宅の声』をつけて、一言コメントを書いて、おうちの“お気に入り”を撮影した画像を投稿するだけp(^^)q

「インスタやってないしな〜」……という場合は、当社に写真を送っていただければ、こちらで投稿させていただきます♪

厚生オーナーズのみなさま、投稿をお待ちしておりま〜す(^o^)/