まずは情報収集から。失敗しないインテリアコーディネートのポイントとは

こんにちは、厚生住宅建設の下園です。

当社にご依頼いただくお客さまのなかには、「この家具を持っていきたいから、床はこの色で」というふうに、最初からインテリアのイメージがかたまっている方も多くいらっしゃいます。

一方、内装材から家具、照明、カーテンに至るまで、いちからすべて相談されたいというお客さまも。その際は、必要に応じてそれぞれプロの業者さんをご紹介しています。

「どんなインテリアがいいか、イメージが全然わかない…」

そんなときは、まず情報収集からスタートしてください。
インテリアの雑誌や本をご覧になるのもいいですし、最近ではInstagramなどSNSで情報収集される方も多くいらっしゃいます。
具体的でなくても結構ですので、「こんなイメージがいいかな?」というお写真を集めて見せていただけると、ご提案もスムーズです。

流行りのインテリアももちろんいいのですが、何年か経ったときにどう感じるでしょうか。はたまた、個性的でおしゃれなテイストもいいけれど、いつか飽きがこないだろうか、気が変わらないだろうか…。

インテリアについては、そんな目線でも検討していただきたいと思います。

家具や雑貨、グリーンなど、暮らしていくうちに色はどんどん増えていきます。
もし、それほどこだわりがないという場合は、壁や床など、基本はシンプルな色合いでまとめてみられることをおすすめします。

 

なかには、当社の「大人な家」のモデルハウスをご覧になって、「家具も照明も、このまま全部ほしい!」とおっしゃるお客さまも。

そんなときは、同じ商品を取り寄せたり、ショップをご紹介したりといったことも可能ですので、ご遠慮なくおっしゃってくださいね!