【施工事例】レトロ調のタイルが素敵なアクセントに♪<寝屋川市大利町 S様邸>

こんにちは、厚生住宅建設です。

今日は、当社がどんな家を建てているのかをより多くの方に知っていただくために、過去の施工事例をご紹介したいと思います。

今回ご紹介するのは、寝屋川市大利町のS様邸です。

お子様と3人暮らしのS様。

モデルハウスをご覧になられた瞬間、「ここがいい!」とおっしゃっていただきました。

お子様も、「ここがいい!」と。後押しありがとうございます♪

 

S様邸の見どころは、キッチン前のカウンター。

ダイニングを圧迫しないように、10センチ幅のカウンターを造作しました。かわいらしいレトロ調のタイルを貼ることで、お部屋の素敵なアクセントになっています。
カウンターには、ティッシュなどの実用品を置けるほか、季節の飾りものや写真たて、お花などを飾ることもできます。

リビングダイニングの窓は高窓に。

お隣の窓と干渉することなく、光を存分に採り入れることが可能です。
リビングの奥の壁にも窓を設け、上は吹き抜けにすることで明るく解放的に。また、床には無垢材を採用し、自然の木の香りや風合いを楽しめる、心地よい空間が実現しました。

2階の廊下には、書棚とカウンターを設けてファミリースペースを。

お子様が勉強するのもよし、お父さんが仕事をするのもよし、お母さんがレシピを見るのもよし…デッドスペースを有効活用しています。

また、2階バルコニーには「ハチマキ」を。

(外観写真のバルコニー上部をご覧ください!)

ポリカーボネートの透明屋根をつけることで、雨を防ぎながら光も取り入れることができます。外観のデザインを損ねることのないハチマキは、当社の家の特徴の一つです。

いかがでしたか?
これからも定期的に施工事例のご紹介をしていきますので、どうぞお楽しみに!

こちらのお家を撮影してくれたのは、カメラマンのKさん!
Kさんには後日登場いただきますので、お楽しみに♪

【大人な家ギャラリー→http://www.koseijutaku.co.jp/gallaly.html