四季折々、いつも私たちを楽しませてくれるハナミズキ

こんにちは、厚生住宅建設の入江です。

当社には、ハナミズキの木があります。

ハナミズキは、毎年春先に綺麗な緑の葉っぱを茂らせるのですが、ちょうどその頃、桜が咲きます。

そして、桜が散った後に、必ずハナミズキが可愛らしい花を咲かせてくれるんです。
誰も教えていないのに、月日の流れ、季節の移ろいを知っている。
ロマンチックだと思いませんか?

時期になると、「今年も咲くかな??」と楽しみにしながら毎日観察しています。

ハナミズキは、花が散った後も、10月頃に赤い実をつけて、晩秋になれば鮮やかな紅葉で楽しませてくれます。

いつも私たちに寄り添って、毎年必ず綺麗な花を咲かせてくれるハナミズキ。
春夏秋冬それぞれ美しい姿を見せ、四季折々の味わいを楽しませてくれています。

しかもウチの子は、赤だけでなく、いつからか紅白の花を咲かせるんです。本当に、可愛くて仕方がありません。
造園屋さんも、「こんなハナミズキは珍しい」とおっしゃっていました。

ハナミズキは、日本がソメイヨシノをアメリカへ贈ったお礼としてアメリカから贈られた花で、「返礼」という花言葉がついているそうです。

「永続性」という花言葉もあります。

私たちもこのハナミズキのように、仕事を通してお客様のそばにいつも、いつまでも寄り添っていきたい。

ハナミズキは、そんなことを改めて感じさせてくれる花です。

縁ありて花ひらき、恩ありて実を結ぶ。

こんにちは、厚生住宅建設の入江です。

先日の10月2日に、箕面のとある飲食店で勉強会をしてきました。

いつもは社内で行っているのですが、今回は“食事をしながら”という異例の勉強会
やってみてわかったのですが、食べながらの勉強会はとってもおすすめです!
というのも、食べながらの方が、なぜかみんなたくさん喋ります(笑)。
おそらく、美味しいものを食べていると幸せな気分になりますし、リラックスできて、かしこまらずに話ができるんだと思うんです。普通の勉強会だと、発言者にみんな集中するので、少なからず緊張するというのもあるのでしょうね。
アルコールの力もあるかも知れませんが(笑)。

当社の勉強会は、経営に関するある雑誌の記事を読んで意見交換をするというものなのですが、今回の記事は、「女性スタッフが、出産してもまた復帰して一生働けるように託児所をつくった」という広島の美容室のお話でした

みんなが安心して働けるような職場環境づくりが大切だと改めて感じましたし、またその子どもたちの世代からも、「あんな会社で働きたい」「あんな会社を作りたい」と思ってもらえる会社にしたいと決意を新たにしました。

受けた恩を、直接その人に返すのは “恩返し”。
恩を返すだけでなく、次の人に繋いでいくというのが“恩送り”。
縁ありて花ひらき、恩ありて実を結ぶ」です。
これからも、仕事を通じて“ありがとう”を繋いでいきたいと思います。

この勉強会では、他の企業の話を読んで、自分の会社と比べるのではなく、それについてどう思うかを率直に話し合います。
他の会社にはない、自社の良さに改めて気づくこともできますし、自社でできていないことも見つかります。「うちだったらどうできるだろう?」と考えるきっかけにもなる。
そして、他のメンバーの意見に耳を傾け、価値観を共有することで、人としてのキャパも広がり、より深く物事を考えることにも繋がっていきます。
横にも縦にも成長できる場だと思っています。

これからも、この勉強会はずっと続けていきたいと思います。

お家にグリーンを取り入れると、イイコトあるかも??

こんにちは、厚生住宅建設の入江です。

当社は、オフィス内にも会社の周囲にも植木をたくさん置いていて、先日もお話させていただいた通り私が水やりを担当しています。

休みの日も、毎朝欠かさず水をあげにきています。

 

緑が枯れるということは、何か足りないということ。

元気がなくなったら、空気の流れが悪いということ…。

 

自分たちに何が足りないのか、何が良くないのか、緑が教えてくれるような気がしています。

緑があることによって季節もわかるし、生きるためには風・水・日の光が必ず必要なんだということがよくわかります。

緑は、私たちの悪いところを持っていってくれる、身代わりになって守ってくれる。私は、そんな気もしています。

また、会社の周囲の掃除もかれこれ10年ほど、雨の日も、風の日も、雪の日も、欠かしたことがありません。

10年も毎日掃除していると、近隣の方々があたたかく声をかけてくださったり、知らなかった人と友達になったり。

掃除をすることで気持ちが晴れやかになりますし、人とのつながりも感じられる。
本当に、いいことずくめです!

トイレの掃除も大切だと思っています。

今は下園さんが手伝ってくれていますが、それまでは私が毎日欠かさずやっていました。便器は、ブラシを使うのではなく手で磨きます。

※自分は素手でも抵抗ないのですが、他の人が嫌がるだろうなと思うので、グローブはつけるようにしています(笑)。

“トイレの神様”とはうまく言ったもので、トイレを綺麗にするとイイことがたくさん!

トイレを磨くと、心が磨かれます。
磨いていると、見えていなかった汚れが見えてきます。
そして、もっと綺麗にしよう!もっともっと良くしよう!という気持ちがどんどん湧いてきます。

それにともなって、心も洗われていく…。私はそう感じています。

お家にグリーンを取り入れて、さらにトイレを綺麗にすると、きっとイイことがありますよ!ぜひ試してみてください。

朝のルーティンは

こんにちは、厚生住宅建設の入江です。

私には朝起きてから仕事が始まるまで、毎日行っているルーティンがあります。

習慣にするまでが大変ですが、今では日々続けることが当たり前になっていて、やらないと気持ち悪いぐらいです。

このルーティンをやり続けることで、日々気持ちよく仕事に臨めますし、また不思議と良いご縁をいただけることが増えたと思います。

そのルーティンとは…

まず朝起きて顔を洗います。

次に花ちゃんのお世話。

花ちゃんは我が家の愛犬で、朝からテンションをMAXにしてくれる特別な存在です。

そして観葉植物への水やりをしながら花ちゃんにも手水。

健康(ダイエット?)のためにガセリ菌ヨーグルトを食べ、着替えて出社。

会社に着くと事務所周辺の清掃や道路への水撒きを行います。

社内の清掃は昔から行っていたのですが、社外まではあまり意識していませんでした。
社外へも目を向けたきっかけは、色々な異業種交流会などに参加している中で、今我が社が存続できているのは、ご支援をいただいたお客様や、弊社と関連のある全ての方のおかげであるということに気づかせていただいたことです。

少しでも地域のためにお役に立つことができればという気持ちから、事務所周辺ではありますが、清掃を始めるようになりました。感謝の思いが清掃することになったきっかけです。

その後は会社の観葉植物へ水をやり、そして朝礼…。

こんな何気ない毎朝が続く。
幸せな気分です。

観葉植物の水やりや清掃のお話はまた次回に詳しくお話させていただきますね。

みなさまご無事で何よりでした。これからも“安心”をご提供し続けて参ります。

こんにちは、厚生住宅建設の入江です。

6月18日に発生した大阪府北部地震。
被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。

地震の被害が大きかった地域には、当社の建てた「大人な家」にお住まいのお客様もたくさんいらっしゃいます。

お怪我はないだろうか、お家は無事だろうか…
心配で心配でいてもたってもいられず、すぐにお伺いのハガキを作成して、みなさまに送付させていただきました。
もし、地震で不具合が発生してしまった箇所があれば、無料で点検させていただきますと。

ただ、ハガキを作成したはいいものの、投函するまでにはためらいもありました。
このタイミングでお送りすると、「リフォームの仕事が欲しいからだと思われないだろうか」「営業のためだと思われないだろうか」…と。

そうやって悩んでいると、社員の下園さんと鈴木さんが「大事なことです!絶対に送るべきです!!」と後押ししてくれたんです。

約150組のお客様にお送りし、点検のご依頼をいただいたのは約30件。
すべてチェックさせていただきましたが、建物が地震の影響を受けたお宅はありませんでした。

ハガキをお届けしたお客様からは、ご丁寧にお礼のお電話をいただいたり、「家は何の影響もなかったが、連絡をくれて安心した」とおっしゃっていただいたり。

あるお客様からは、こんなお話もお聞きすることができました。

「同時期に吹田に家をたてた友人と連絡をとって、無事を確認しあったのですが、その友人の家は、50〜60箇所もクロスにひび割れができてしまったそうです…。一方、うちはひび割れも不具合もゼロ!いい家を買わせていただいて、本当にありがとうございました!

結局、大変だったのはうちのオフィスだけでした。あちこち、雨漏りが…(笑)。

おかげさまで、「大人な家」は本当にいい家だと改めて実感させていただきました。
今後も、より一層自信を持って皆さまにご提案できることを嬉しく思います。

また、社員の二人のおかげでハガキを出せたことにも感謝です。
いつもいつも、サポートありがとう!!

またひとつ目標達成。富士山頂で、御来光を拝む。

私の人生目標のひとつ。
それは、日本一の山、富士山頂で御来光を拝むこと

先日8月4日・5日に、尊敬する経営者仲間と4人で初登頂チャレンジ。

朝7時に梅田集合。バスに乗り、いざ富士五合目へ。
17時30分、五合目を出発。

天候は快晴、この上ない絶好のコンディション。
20時30分、8合目着。既に身体は悲鳴をあげていた・・・。

少し仮眠をして、23時30分に頂上目指しスタート。
手でつかめそうなくらい近い星空、どんどん寒くなっていく。
次第に吐く息も白くなり、フリースやダウン、カイロまで。

そして4時、登頂成功。
ちょーしんどかったけど、仲間のサポートがあり何とかここまで。
念願の御来光を拝み、火口にも行けました。もう達成感ハンパない

帰り道、険しい山道を再度下りながら、心の底から「よく登る事ができたものだ」と何度も思った。きっと人生も、この登山のように“幸せ”という目標に向かって日々コツコツと登っていく
時には立ち止まったりして、現状を把握することもきっと重要である。

私は今回の富士登山で、一番大切な事を改めて知り得ました。
登頂へのチャレンジ、一人なら心が折れて諦めていた、夢で終わったかもしれない。
しかし、一緒に登る仲間がいたから成功できたと思う

きっと人生も同じ、日々周りの方に支えられて生かされている事を・・・
当たり前の毎日に、心から感謝です。

みなさん、お気軽に遊びに来てください!オフィスをリニューアルしました!〜続編〜

こんにちは、厚生住宅建設の入江です。

 

先日お話させていただいたオフィスリニューアルについて(https://koseijutaku.co.jp/blog/topics/オフィスリニューアル)、今日は、2階の打ち合わせスペースが実際にどんなふうに変わったのかお話させてください。

 

 

北側は大きなテーブルと椅子を置いた商談スペースに、南側は座卓とラグを置いて“茶の間スタイル”としました。

 

 

広く開放的なスペースでお打ち合わせもできますし、契約のお話やプライバシーに関するお話もさせていただけるように、スペースの一角に個室も用意しています

 

また、小さなお子さま連れでも安心してお越しいただけるように、キッズスペースもご用意しました

 

 

お子さまに怪我がないようクッションで囲み、窓にもプラスチックのパネルを貼っています。DVDが観られるようにテレビも置いています。

 

お打ち合わせの最中も目が届くような配置になっていますので、親御さんも安心ですし、子どもたちもパパやママの声が聞こえるので、落ち着いて遊んで待っていてくれますよ!

 

またリニューアルで目指したのは、リフォームやリノベーションの発想が膨らむような部屋にしたいということでした。

お客様がご覧になって、「こんな壁にしたいな」「こんな造作家具にも憧れるな」…と思っていただけるように、細部にまでこだわりました。

 

 

社員のみんなが友達を呼んでも恥ずかしくない、そんな自慢のオフィスが完成しましたので、ぜひお気軽に遊びに来てくださいね!

【淀川寛平マラソン】今年も完走!仲間のサポートに感謝です!

こんにちは、厚生住宅建設の入江です。

 

2018年3月4日(日)、毎年地元で開催されます「淀川寛平マラソン2018」に、昨年に引き続き参加させていただきました。

 

 

 

1チーム6人駅伝方式で42.195㎞、襷と心で繋いで全員でゴールを目指す。

今年は経営者の仲間ばかり総勢5チーム30人で参加しましたが、な・な・なんとその中で私が最年長!

足を引っ張らないようにと精一杯頑張りましたが、昨年よりも体重が増量したためか、後半は思うように足が上がらず・・・悲しい言い訳(T_T)

 

 

 

おそらく自分一人では心が折れ諦めてしまうかもしれませんが、素晴らしい仲間がいるから何とか完走しゴールする事が出来ました。

一緒に走っていただいた仲間に感謝です。

 

 

 

マラソンに限らずスポーツはある意味人生そのものであり、良い時も悪い時もいつも周りの方、仲間からのサポートがあるから頑張れるように思います。

本当に感謝しかないですよね。

今年こそ8月に富士山登頂へもチャレンジしたいと思います。

 

 

みなさん、お気軽に遊びに来てください!オフィスをリニューアルしました!

こんにちは、厚生住宅建設入江です。

当社はこのたび、オフィスをリニューアルオープンいたしました!

お越しいただいたことのある方はご存知の通り、もともとは2階を事務所兼打ち合わせスペースとして、3階を倉庫として使っていたのですが、その倉庫には、先代社長の時代から溜まりに溜まったモノたちが溢れかえっていました。

 

そこで今回、思い切って“倉庫一掃大作戦”を決行!

社員のみんなが、汗を流して頑張ってくれました!ありがとう!

 

 

そうしてスペースができた3階に事務所を移動し、2階を打ち合わせ・来客用の専用スペースとすることで、たくさんの人にお越しいただいてもゆとりのある、広々空間が実現しました!

団体様でお越しいただいても大丈夫です。

“チームC&O”のみんなで一緒にご飯も食べられます。

お越しいただいたことのある方もそうでない方も、ぜひ一度、お気軽に遊びに来てくださいね!

 

今回、思い切ってリニューアルすることで、とても気分が良くなりました。

会社の“空気”が変わりました。

社員のみんなも変わって、お越しいただける人たちも変わりました。

 

来る人みんなが幸せになれるような、相手の幸せを自分の幸せと感じられる人たちが集まるような…そんな場所になればいいなと思っています。

 

「過去と他人は変えられない」

何かを変えたければ、まずは自分が変わるんです。

 

3年後、5年後の当社を楽しみにしていてください!

 

 

「住心道一筋」厚生住宅建設代表取締役・入江忠之です。

こんにちは!厚生建設住宅の代表取締役、入江忠之です。

今日は少しだけ、私の話をさせてください。

私がまだ駆け出しの頃、世間はまさにバブル全盛期でした。

その頃の私は、情報さえあれば毎月の売上目標が達成できるような状態で、売上を伸ばすことだけを考えていたように思います。

そんな時、お客様からあるお言葉をいただきました。

「本当にありがとうございました。家族と大切に、そして幸せに暮らします」。

それは、お引き渡しの時でした。

私からお客様へ「ありがとうございました」と感謝を伝える場面で、このような心のこもったお言葉をいただいたのです。

私は、「ハッ」としました。
自分自身のことばかり、売ることだけに精一杯だったかもしれない…と。

それ以来、私の住まいへの思い、仕事への思いは変わりました。

厚生住宅建設に出会って良かったと思っていただきたい。
お客様に、心から喜んでいただきたい。
ありがとう」にたくさん出会える仕事がしたい…。

私たちの理想の仕事は、お客様にご満足いただくこと、そして、それ以上の感動を味わっていただくことです。

これからも、これまで以上に地元地域に貢献し、皆様のお役に立てる企業を目指してまいります。一つ一つの出会いに、心より感謝いたします。