おさえておきたい!住宅のプロが教えるモデルハウス見学時の必見ポイント

こんにちは、厚生住宅建設です。

マイホームを建てようと思った時、モデルハウスの見学からスタートされる方も多いと思います。

 

そんなモデルハウス見学ですが、ただなんとなく見て回るだけでは、本当の意味で“自分たちにとっていいのかどうか”を判断することはできません。
そこで今日は、モデルハウス見学をより一層有意義なものにするために、ぜひおさえておいていただきたいチェックポイントをお伝えします。

まず、日中に一度見学に行ったら、夜も一度は必ず訪れること。これが第一の鉄則です。
例えば、日中はスッキリ広々としていた道路が、夜になってご近所さんが学校や会社から帰ってくると、そこらじゅうが自転車だらけに…というのはよくある話です。

自転車がたくさんあると、車の出し入れに支障をきたす可能性もありますので、「日中と夜の景色は決して同じではない」ということを念頭に、最低2回は見学に行かれることをおすすめします。

 

また、モデルハウスが「キレイかどうか」も必ず見ていただきたいポイント。お家の中も外もです。
掃除が行き届いていないモデルハウスだということは、普段からそういうお仕事をされている業者さんかも?ということです。外にゴミが落ちていないか、モデルハウスの中が散らかったり、汚れたりしていないか、ぜひチェックしてみてください。

そのほか、コンセントの数が十分かどうか、窓の数はどうかなどもぜひ確認していただきたいポイントです。
これらは、日々の暮らしやすさ、快適さに大きくかかわるものです。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です