高松での衝撃の出会い〜今まで魅力に気づかずごめんなさい〜

こんにちは、厚生住宅建設の入江です。

私は昔から、「うどんかそばか?」と聞かれれば、迷わず「そば」と答える“そば派”でした。

その私の概念を一気に覆した出来事についてお話させてください。

あれは、昨年の夏。娘のテニスの試合で高松に行ったのですが、試合はすぐに負けてしまったため、ご飯を食べて帰ろうということになったんです。

“やっぱり香川はうどん”ということで、Googleで「近くのうどん屋」と調べて、たまたま近くにあった「うどん本陣 山田屋」さんに行くことに。

私はそば好きなので、そんなに期待はしていませんでした。
ところが!山田屋さんのうどんは、これまで食べたうどんと全然違ったんです!!

うどんは出汁が決め手だと思っていたのですが、山田屋さんのうどんは麺自体が甘くて美味しくてモチモチしていて…うどんの概念を一気に覆されました。
これまで食べたうどんとは、まったく別物だったんです。

もしみなさんも山田屋さんに行かれるのであれば、ぜひ冷たいうどんを食べてほしいと思います。そのほうが、麺の魅力を存分に味わえるはずです。

凝り固まった価値観にとらわれるのは、もったいないですね。つくづく実感しました。
素敵なお店との出会いに、また一つ感謝です。

「私はそば好きだ」という方。ぜひ一度、山田屋さんに行ってみてほしいと思います。

山田屋さんの宣伝みたいになってしまいましたが、決して回し者ではございません(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です