AIになんて負けない!!ココロを磨く勉強会

こんにちは、厚生住宅建設の入江です。

今年の1月から月に一回、社員と現場関係者が集まって勉強会を行っています。

経営に関するある雑誌の記事を事前に読んで、それぞれが思ったことを発表するというものなのですが、まったく同じ記事を読んでいるはずなのに、その感想は本当にさまざま。
同じ質問を投げかけてもその答えは全員違っていて、価値観は人それぞれだということを心から実感します。

数学であれば答えは一つですが、感性や価値観は、70億人いれば70億通り。
「彼女は、こんなふうに捉えたのか」「彼は、こんな角度から物事を見るんだ」など、みんなの思いや考え方を知ることは非常に興味深く、“なるほど!”と感じることばかりです。自分とは異なる意見を受け入れて、その価値観に共感することで、視野が広がり、キャパが広がり、成長につながっていくと実感しています。

 

仕事の内容や立場によっても、物事に対する考え方や見方は異なります。
それぞれの思いを理解することで、よりスムーズに意思疎通ができるようになるんじゃないか。また、それぞれが経営感覚を持ちながら仕事を捉えていくと、目線も変わって仕事がもっと面白くなるんじゃないか。これらも、この勉強会で目指すところの一つです。

 

そして、仕事で成長して自信がつけば、私生活も自信をもってイキイキと過ごすことができる。周りの人にも伝わって、幸せの輪が広がっていく…。
この場が、その足がかりになればいいなと思っています。

 

勉強会の後は、もちろん食事会!
ご飯を食べて、デザートを食べて、親睦を深めます。
毎回、勉強会当日に鈴木さんがデザートを調達しに走ってくれるのですが、先日は業務が忙しく、「行けるかな…。デザートなくてもいいですか?」なんて言うんです。
いやいやいや、デザートは僕のメインイベントです!
「絶対いる!頼むから行って!!」とお願いして買ってきてもらいました。

無事コストコのティラミスにありつけて、大満足の勉強会になりました。