アラサー・アラフォーに捧げる「大人な家」

こんにちは、厚生住宅建設です。

今日は、当社が家づくりのコンセプトとしている「大人な家」についてお話させてください。

 

30代の人が見て憧れるような、50代の人が見ても納得するような、そんな“いつまでも飽きのこない家”。それが、当社の「大人な家」です。

平成26年に商標登録も完了しました。

 

現在、住宅建材には“星の数ほど”といってもいいほどたくさんの種類があります。

上を見ればきりがありませんが、“妥協”ではなく、一つひとつこだわって選んで“納得”した素材しか使わない。

それが「大人な家」のコンセプトです。

自分が住むなら、どんな素材を使いたいか?

根本にあるのは、その1点

選ぶ素材それぞれは、決して安いものではありません。

ですが、自分たちが使いたくないものは、当社のお客さまにも使っていただきたくないんです。

「もし買っていただけなかったら、自分が住む」

その思いで、1棟1棟を建てています。

また、先日の記事(http://koseijutaku.co.jp/blog/nouhau/子育てにとって、本当にいい住まいとは?)でも少しご紹介しましたが、大人な家のこだわりの一つ寝室です。

最高に快適な寝室で心身ともにリフレッシュして、毎日を元気に過ごす大人であることが、子育てにとっても一番の理想だと考えているからです。

小さい子どもたちに将来の夢を聞くと、マクドナルドやローソンで働きたいというそうです。

「店員さんたちが、いつも笑顔で楽しそう」

それが、憧れる理由なんだそうですよ。

 

大きくなったらお父さんやお母さんにようになりたい!

そんなふうに言ってもらえる大人になりたいと思いませんか?

大人の幸せにこだわった大人な家」シリーズ。

ご興味のある方は、ぜひお気軽にモデルハウスにお越しくださいね!