厚生住宅建設のブランド「C&O」にこめた想い

こんにちは、厚生住宅建設です。

 

当社が展開しているブランド「C&O」

今回はその言葉にこめた想いについて、お話させていただきたいと思います。

 

“C&O”の「C」にはCUSTOMER、すなわち「お客様」という意味、そして、「O」にはOURS、すなわち「我々」の意味があります。

 

単純に言えば、不動産売買契約を交わすお客様と私たちの両者を表す言葉ですが、私たちはそこに新たな意味「Communication & Only one」を創造しました。

「オンリーワン」の家をつくるために、また“完成時”に満足していただける家を作るために必要なお打ち合わせ、「コミュニケーション」はいうまでもなく大切です。

 

しかし、家は住みはじめてから気づくこともたくさんあります。

数年後、数十年後に後悔してほしくないという想いから、当社では現在のお客様とのコミュニケーションはもちろん、未来のお客様とのコミュニケーションも大事にしています。

「お客様の未来に思いを馳せた家づくりを」

そんな当社の誓いを「C&O」にこめました。

 

また、「C&O」にはもう一つの意味があります。

「&」をアルファベットで表記すると「AND」です。

そして、それらをつなぐと「CAN DO」となり、「CANDO」は「感動」と読むこともできます。

 

お客様のご要望を「可能にCan do)」する。

そうすることで、お客様に「感動CANDO)」が生まれる。

それこそが私たちの喜びであり、存在意義です。

これからもこのC&O精神を胸に、より多くの皆様に感動を与えられるような仕事をしていきたいと思います。